>  > 高級風俗店に通えたことを誇りに思う

高級風俗店に通えたことを誇りに思う

高級風俗店に通うと自分自身が大きく変化するかもしれないと思いましたので、今日こういったお店で2時間程遊ぶことに。自分が選んでみた風俗の業種はソープと呼ばれるお店でデリヘルとかよりも気持ち良くなれるサービスを行ってくれると聞いたから、こちらを選ぶことにしました。お店の方は高級と呼ばれるだけあってか相当内部は綺麗できちんと手入れした上で男性客を迎えられる環境を整えているのが分かるし、働いている女性も意欲的で理想的な状態を保ち続けているのが理解出来たんです。彼女のサービスはまず私の気持ちをリラックスさせる為にお湯を使って優しく愛撫し続けて緊張感をほぐし、準備を整えた際には一気に性欲を発散させる行為に移りました。彼女の動きが急に変わったので不意を突かれてしまい一気に勃起してしまったけど、その分強い刺激を受けて射精出来たから欲望を全てぶつけられた気がします。勿論出した精液はお湯で洗い流せたから、気持ちの良い快楽を味わうと同時に清々しい状態になれたのでこちらのお店に通えたことを誇りに思いますよ。

風俗には陰毛を剃っていく自分

風俗に行く時には、実は心がけている事が一つだけあって、それは陰毛を剃るって事なんです。誰かに見られるような部分ではないですし、さらには大っぴらに言うような事でもないですから誰も知らない事だとは思うんですけど、自分にとってはこれはかなり大きな事なんですよ(笑)なんでそう思ったかっていうと、陰毛を分けるのに苦戦気味の女の子を見かけたんですよ。それで思ったんです。もしかしたら自分の陰毛は風俗嬢にはあまりよろしくないものなんじゃないかなと。一人だけじゃなくて、ちらほら見かけていたんですよね。さすがに表立って「この陰毛邪魔」とまでは言われた事はないですけど、ただ何人も同じような事をするって事は、それはもう確実にこちらの陰毛が邪魔をしているって事なんだろうなと。それで陰毛を剃るようになったんですけど、これが大成功!常連の風俗嬢には褒められるし、舐める所とかダイレクトに見れるようになって何だか快感まで変わりましたね。

[ 2015-12-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談