>  > 飲みすぎて風俗へ

飲みすぎて風俗へ

この日はかなりお酒を飲んでいたので、結構酔っ払っていました。そしてホテルで風俗嬢を待っていると、そこに到着した嬢はすっごく可愛かったです。そしてその日は私が最後の客というので、さっそく一緒にビールで乾杯です。結構飲むのが好きみたいなのでそのまま一緒に3本ずつ空けてしまいました。それから一緒にお風呂に入ったのですが、私はそれまでも飲んでいたので、酔っ払ってベロベロだったんです。なんだかふらふらしてきたので、お風呂からベッドに移動します。ベッドに移動してまず思ったのは、この嬢がとんでもなくエロい身体をしている、ということです。でも私はフラフラしているのでつい仰向けでベッドで伸びてしまいました。一緒にイチャイチャしたかったのですが、もう完全に受け身になります。風俗嬢はとっても優しく接してくれるのですごく嬉しかったですよ。もはや介抱みたいになっているのですが、それでも嬢は介護しみたいに優しくしてくれるのでかなり気持ちよくしてもらうことができちゃいました。

ちんこで女の子の口を犯す感じ

デリヘル嬢が添い寝の状態から私の体に馬乗りの状態になって、ディープキッスからうなじ、そして乳首から太ももとベロを這わせて、いよいよフェラチオに突入です。突入と言ってもいきなりパクリンチョとくわえる感じではなく、触れるか触れないかくらいの絶妙な力加減で丁寧に舐めあげて、さらに緩急をつけて、口の中で私のちんこを可愛がってくれます。そんなデリヘル嬢の巧みなフェラチオに私はたまらず声が出てしまいます。ソープ以外では、風俗嬢の唇をちんこでおまんこに見たてて攻めるしかありませんから、この挿入感というかぬめり感というのは大事ですよ。それでもこれ以上舐められると危ないと思って、ここは攻守交代です。おっぱいを揉み揉みして、さらに乳首を舐め舐めします。相変わらずデリヘル嬢の声が可愛いです。しばらくおっぱい乳首を攻め続けて、今度はおまんこをと思って触ってみると、そこは適度に湿ってはいますがそれほどびしょ濡れというほどでもないです。まあこれが普通の反応ですね。今度は再度女の子のフェラチオが始まってずっと硬直していた私のちんこがやっと解放されました。

[ 2015-07-31 ]

カテゴリ: 風俗体験談